4にんでぶろぐ


by jinjinjr

コタツデビュー

お久しぶりです皆様。
すっかり秋。夜は結構寒くなりましたな。しかし昼はやたら暑い。
昼過ぎまで寝てると暑すぎて、南国の夢ばかり見ます。

今年はついに、こたつを買いました。私の実家には掘りごたつがあったものの、こたつ布団使ってなかったので、典型的なコタツというものに長らく憧れててね。

で、いろいろ探してて、なんだかいい感じの家具メーカーを発見しました。
しかも偶然ですが、本社が私の地元、香川・高松だったのですよ。
b0170527_0283472.jpg

木!って感じがして素直に安心するというかね。
b0170527_029832.jpg

この影のつけかた弱冠おかしいよなあ。浮いてまっせ。
b0170527_0315973.jpg

これ遊び過ぎだよね笑。いらないけどなんかださくて可愛い。

机以外もいろいろあるようですよ。
私がどれを買ったかは、遊びにきてのお楽しみ。鍋でもしましょ。
学校行けなくなるかもしれないな・・・

高松辰雄商店
b0170527_03763.jpg

[PR]
# by jinjinjr | 2009-10-23 00:39 | lady

夏だしね。

最近夕方涼しくて寂しいね。お久しぶりですオオバヤシです。

本日は甲子園に言ってまいりました。特に高校野球好きでもないメンツで球児を肴に昼からビール飲んだろっていう不埒な思惑で、期せずして決勝戦。
うっかり胸の熱くなるような名勝負でした。

さて本題。最近私が気になるのは「vocaloid」名前はよく聞くものの結局なんなのかよくわかってなくて、人工音声とか違和感あるしキャラクターはロリ系のイメージで敬遠していたのだけれども。

b0170527_0324184.jpg

かの有名な初音ミクさん

いやはやなかなか面白い。ニコ動で名作を探し出すと止まりません。
PV風の映像付きのものが多いんだけど、プロですか?ってききたくなるのがたまにあるのよ。
特にちょっとホラー風の幻想的な曲調のやつは、ミクさんににロリやキャラクター性を求めてない感じで、アーティスティックなPVが多くてレベル高いです。
人工音声の不安定さが感じ出るし。

特に私が衝撃を受けた
「ペテン師が笑う頃に」

なんて世界観!!よく動く動画ですよ。何回ループしても飽きないね。曲もすごい。
かわいらしいけどちょっとこわいから苦手な人ご注意!



同じヒトが動画作ってるこちらも演出細かくてすごいよ。物語になってるのね。リンとレンっていう双子のvocaloidらしいよ。
「悪ノ娘」

あと曲がすごすぎるのがこちら。歌詞!センスがすごい。
「結ンデ開イテ羅刹ト骸」
これ曲作ったヒトがマウスで絵つけてるらしいよ。
花札の使い方のセンスすごいよね。文字の扱いも。
ニコニコだったら同じヒトがつくった曲のリンクあるから気になった方はどうぞ。制作エピソードもよくわかるしね。

怖いの苦手だから夜中にどきどきしながら見ています。夏だしね。

結論:だれでもプロになりうるすごい時代になったもんだ。いつか映像作ってみたいね。
[PR]
# by jinjinjr | 2009-08-25 01:06 | lady

色彩雫

b0170527_21455323.jpg

文房具ネタばっかで申し訳ない!
色彩雫と書いていろしずくと読むそうで。
万年筆のインクです。
ボトルがキレイ!!!

b0170527_2145291.jpg

ネーミングも綺麗。
日本の美しい自然、景色には名前があります。
それをそのまま色にしちゃうパイロット!
冬将軍、夕焼け、霧雨…いやー、いいねぇー。

b0170527_21463255.jpg

試し書きの紙。これまたいいねぇー。
こういうとこまで作ってこそデザインだよね!

b0170527_2146491.jpg

インクのペーパークロマトグラフィ。
この結果を見ると、どんな色が使われているのか分かり、自分で色を作るときの参考にもなります。
万年筆のインクもCMYKで作られてるんですね!

万年筆、欲しくなってきた。
買っちゃおうかなぁ。

ではたち吉、がんばりましょう!!

はー…
[PR]
# by jinjinjr | 2009-07-17 22:40 | tammy

モコシネマ開演

展示始まったから宣伝も含め久々更新。
短い期間でよく頑張ったと思うよ。
b0170527_2359236.jpg

少人数でなかなかにぎやか!
b0170527_004030.jpg

4回生のこれは見れば見るほど楽しいし
b0170527_013093.jpg

フィルム作品もみんなの個性が出ててよろし。
b0170527_023629.jpg

7月9日までやしお見逃しなく(ってうちら以外見てる人いるのかいな)

通常通りの投稿も復活させましょう!

が、とりあえず
安西先生…ビールが、ビールが飲みたいです・・・
[PR]
# by jinjinjr | 2009-06-24 00:04 | ゼミ

気になるあいつ

突然ですがみなさん、"ペン"に対するこだわりってありますか?

今回は有名なデザイナーによるペンのデザインについて紹介します。


まずご紹介するのが、ボールペン「noto」
b0170527_959529.jpg

ドイツの文具メーカーLAMYから出ています。
機能から派生する形をコンセプトに、深澤直人さんがデザインしました。
ボディ軸が三角形になっていて、自然と正しい形で握れるようになっています。
クリップ部分もボディから切り抜いたような形でおもしろい!
それとノックの「カチカチ」という音がしません。
もー!言葉で説明するより実際に見た方が早い!
他にもペンを開ける構造とか、ノックのあるトップのデザインとか、とにかくこだわってます。
結構いろんなところで見かけるので、ぜひ手にとって眺め回し、書き味を試してみてください!


次はこちらのボールペン。
b0170527_10141810.jpg

工繊にも講演に来た、ルイジ・コラーニによるデザインです。
この流れるようなボディ。たまりません!
彼のデザインの特徴である流線型がこのボールペンにも見られますね。
一度使ってみたい!



実は彼、シャーペンもデザインしています。
b0170527_10174294.jpg

ドイツの文具メーカーPelikanから出ている、「ペリカン no.1」というもの。
ボディは丸い形をしていますが、グリップ部分は二等辺三角形の形をしていて、
とても持ちやすくなっています。
この画像では見れませんが、ノック部分がペンのトップではなくサイドに設けられていて、
全体の流線型を損なわない配慮がなされています。
クリップが横から見るとペリカンの顔を思わせる形をしていたり、遊び心もたくさん!
はー、たまらん!



次はこのボールペン。
デザイナーというよりある意外な企業がデザインしたものなのですが…
b0170527_10245915.jpg

なんと!ご存知イタリアのキッチン用品ブランドALESSIによるボールペンです。
言われるとなんとなく何かの形に見えてきませんか?
そう、エスプレッソメーカーの形をしてるんです!
なんか良いよね!
2006年から三菱鉛筆とコラボしてペンを発表しています。
他にもあるので、店頭で注意して見てみてね!



最後に紹介するのが、アメリカのプロダクトデザイン会社「ACME」によるペン。
b0170527_10452388.jpg

ハワイのマウイ島を拠点に、世界的に有名なデザイナーや建築家とコラボしてステーショナリーなどを創りだしています。
b0170527_10392035.jpg

フランク・ロイド・ライトデザイン
b0170527_10401514.jpg

チャールズ&レイ イームズデザイン



毎日使うペン。
自分だけのこだわりを探すのもいいものです。
[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-25 10:49 | tammy