4にんでぶろぐ


by jinjinjr

カテゴリ:tammy( 5 )

色彩雫

b0170527_21455323.jpg

文房具ネタばっかで申し訳ない!
色彩雫と書いていろしずくと読むそうで。
万年筆のインクです。
ボトルがキレイ!!!

b0170527_2145291.jpg

ネーミングも綺麗。
日本の美しい自然、景色には名前があります。
それをそのまま色にしちゃうパイロット!
冬将軍、夕焼け、霧雨…いやー、いいねぇー。

b0170527_21463255.jpg

試し書きの紙。これまたいいねぇー。
こういうとこまで作ってこそデザインだよね!

b0170527_2146491.jpg

インクのペーパークロマトグラフィ。
この結果を見ると、どんな色が使われているのか分かり、自分で色を作るときの参考にもなります。
万年筆のインクもCMYKで作られてるんですね!

万年筆、欲しくなってきた。
買っちゃおうかなぁ。

ではたち吉、がんばりましょう!!

はー…
[PR]
by jinjinjr | 2009-07-17 22:40 | tammy

気になるあいつ

突然ですがみなさん、"ペン"に対するこだわりってありますか?

今回は有名なデザイナーによるペンのデザインについて紹介します。


まずご紹介するのが、ボールペン「noto」
b0170527_959529.jpg

ドイツの文具メーカーLAMYから出ています。
機能から派生する形をコンセプトに、深澤直人さんがデザインしました。
ボディ軸が三角形になっていて、自然と正しい形で握れるようになっています。
クリップ部分もボディから切り抜いたような形でおもしろい!
それとノックの「カチカチ」という音がしません。
もー!言葉で説明するより実際に見た方が早い!
他にもペンを開ける構造とか、ノックのあるトップのデザインとか、とにかくこだわってます。
結構いろんなところで見かけるので、ぜひ手にとって眺め回し、書き味を試してみてください!


次はこちらのボールペン。
b0170527_10141810.jpg

工繊にも講演に来た、ルイジ・コラーニによるデザインです。
この流れるようなボディ。たまりません!
彼のデザインの特徴である流線型がこのボールペンにも見られますね。
一度使ってみたい!



実は彼、シャーペンもデザインしています。
b0170527_10174294.jpg

ドイツの文具メーカーPelikanから出ている、「ペリカン no.1」というもの。
ボディは丸い形をしていますが、グリップ部分は二等辺三角形の形をしていて、
とても持ちやすくなっています。
この画像では見れませんが、ノック部分がペンのトップではなくサイドに設けられていて、
全体の流線型を損なわない配慮がなされています。
クリップが横から見るとペリカンの顔を思わせる形をしていたり、遊び心もたくさん!
はー、たまらん!



次はこのボールペン。
デザイナーというよりある意外な企業がデザインしたものなのですが…
b0170527_10245915.jpg

なんと!ご存知イタリアのキッチン用品ブランドALESSIによるボールペンです。
言われるとなんとなく何かの形に見えてきませんか?
そう、エスプレッソメーカーの形をしてるんです!
なんか良いよね!
2006年から三菱鉛筆とコラボしてペンを発表しています。
他にもあるので、店頭で注意して見てみてね!



最後に紹介するのが、アメリカのプロダクトデザイン会社「ACME」によるペン。
b0170527_10452388.jpg

ハワイのマウイ島を拠点に、世界的に有名なデザイナーや建築家とコラボしてステーショナリーなどを創りだしています。
b0170527_10392035.jpg

フランク・ロイド・ライトデザイン
b0170527_10401514.jpg

チャールズ&レイ イームズデザイン



毎日使うペン。
自分だけのこだわりを探すのもいいものです。
[PR]
by jinjinjr | 2009-05-25 10:49 | tammy

タケオ

b0170527_039179.jpg

この紙めっちゃきれいじゃない!!!?
何かに使えそう!


それからタケオペーパーショウのサイトで、4月に行われた講演会映像が見れるよ。
GRAPHの北川一成さん、DRAFTの植原亮輔さん、写真家の都築響一さん、ブックディレクターの幅允考さん…
まだupされてないけど、深澤直人さんや原研哉さんも。
なんとも豪華なメンバーが、「紙」をテーマに語ります。

b0170527_1174249.jpg

TAKEO PAPER SHOW 2009 | 言葉のペーパーショウ

…実際に聞きに行きたかったなぁ。
抽選はずれっちまって!ちくしょう!
[PR]
by jinjinjr | 2009-05-17 00:40 | tammy

最近気になる文房具

タイトルからして、お題のパッケージデザインをがん無視してますが…、
いーんです!(川平慈英風)


b0170527_0403612.jpg

写真は最近買った、くるみの天然木から作られたペン立て。
とてもきれいなフォルムでしょ?

「倉敷意匠」というブランドの商品です。
このペン立ては見たことないけど、たまに磁器のセロハンテープカッターを見かけます。
見たことあるかな?これ↓
b0170527_0124275.jpg

若い作家たちの感覚と、熟練の職人たちの技術をからみあわせながら生まれるプロダクトは、
どれも見ていて気持ちがいいものです。
また触ってみると、素材が感じられたり気持ちのいいラインをしていて、
作った人の温もりが伝わってくるようで大好きです。
classikyっていう英字表記もまたかわいい。

そんな倉敷意匠のコンセプト、
「ぜいたくはしなくても、簡素で身の丈に合ったものを大事に使い続けていくこと」
大切なことですよね。






続いて紹介するのが「文具良道」

b0170527_024841.jpg

「温故知新」をコンセプトに、
茶道や華道、書道などが作法の会得と精神的な充足を目指したように、
背筋が伸びる、心が休まる、という思いを込められて作られたプロダクトです。

どの製品にもひょうたんの形が取り入れられていて、
一度見ると結構印象に残ります。
独特なマットな黒もぼくは好きです。
ただ実際に触ってみると、素材がちょっと安っぽいのが嫌ですが…。



大手メーカーには感じられない、
"和"を感じる文房具。いいですよね。


他にも、

b0170527_0332337.jpg

さくらクラッカー。
一時期いろいろなところで取り上げられてたよね。
他にもあめ、おちば、ゆきとあるんですが、日本の四季をかんじます。






ということでみなさん、
グラフィックで「コクヨデザインアワード」、やりませんか!!?
[PR]
by jinjinjr | 2009-05-01 00:39 | tammy

花椿

b0170527_23272041.jpg

資生堂の月刊誌「花椿」。
恵文社とかで売ってるから知ってるかな?
大企業が毎月こういうPR誌を出してるってすごい!
仲條正義さんがADしてるよ!
100円で買えるし、百貨店の資生堂ブースに行けばタダでもらえるからおすすめ!
[PR]
by jinjinjr | 2009-04-22 23:34 | tammy