4にんでぶろぐ


by jinjinjr

killah

b0170527_2072918.jpg

今回はファッションブランドのお話。やーん痛い!恥ずかしい!
だっていろんなジャンルのデザインがあったほうがいいじゃんって思ってさあ。
オシャレってなんだ?

b0170527_20133934.jpg
4年ほど前にイタリア行った時に知った「killah」ってブランドなのですが。
グラフィックのイカれた感じが良いのよ。まさにキッチュ。

ん?キッチュってどういう意味だっけかな。
[キッチュ(kitsch)とは、美学・芸術学において、一見、俗悪、異様なもの、毒々しいもの、下手物などの事物に認められる美的価値である。元はドイツ語だが、英語でも同じ綴りで浸透している。キッチュは、芸術作品や、複製技術の発達した近代・現代の、大量生産された工芸品などに見いだせることがある(いわゆる芸術作品に対してのみ使われる言葉ではないことに注意)。芸術の中では、サルバドール・ダリのいくつかの作品をキッチュと呼べる。またシンガポールのハウ・パー・ヴィラ(タイガー バーム ガーデン)や、日光東照宮が、典型的なキッチュの例として知られている。VOW やその類似の企画でもキッチュと呼べるものが紹介されていることがある。]WIKI調べ
あ、大体あってた。ようするにギリギリなのね。

服の形自体もディティールがすごいというか斬新。要するに奇抜。
奇抜なのにチープさはそんなにないんだよなあ。そういうとこイタリアのブランドっぽい。
この非日常感。コスプレ好き、変なもの集めたくなる習性をもつ私にはたまりません。

b0170527_20161166.jpg

ちょっとわかりにくいんだけど、今期はこの気味の悪い猫のパターンにやられました。
でも着こなす自信はなくて買えなかった!笑

b0170527_2042597.jpg
b0170527_20431997.jpg

モデルも超可愛いー

タイポ使いとか広告も良い感じだから男性陣もサイトを是非ごらんあれ。
killah official site
[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-24 20:48 | lady
b0170527_3475318.jpg


今回、初の作品展となる10年目を迎えたグラフィックデザイン事務所「SIRUSI」。
求められているものとは、多くの人に伝わるものとは…。印象にのこる表現を平面に。
アートイベントの図録、カタログ、ロゴマーク、フライヤー、Tシャツなどの作品を展示する。

■millibar GALLERY
5/15(fri) - 26(tue)
http://gallery.artniks.jp/?eid=1399713

■kraf-te | クレフテ
6/5(fri) - 27(sat)
http://www.mdnc-krafte.com/top.php

■over garden | ウーバレ・ゴーデン
7/4(sat) - 20(mon)
http://www.ugi.jp/index.html

展覧会情報です。
お姉ちゃんの幼なじみの旦那さんが笹さんというグラフィックデザイナーで、最近独立された事務所の個展を開くみたいなので、見に行こうと思っているものです。

b0170527_3572765.jpg

私は笹さんのことはあまり知らなくて、フライヤー(A4)だけ見たのだけれど、けっこう好みかもしれません。
興味あったらぜひ行ってみてください。また良かったら感想載せます〜。
[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-24 03:53 | canon

TOM GREGG

ニューヨークのギャラリーで見た作品を紹介します。
油彩画家のトムグレッグ。現代の作家さんです。
おそらくアメリカ人です。
おそらくイェール大学の院を出てます。
英語、あんまり読めません。


・Teacup, oil on panel, 17 x 21", 2008



・Teacup, oil on panel, 17 x 21", 2008



Lemons and Water Glass, oil on panel
41 x 29", 2003


Oranges and Water Glass, oil on panel
41 x 29", 2003



写実的にモノを描いてはりますが、それがかえってメタファーとか本来とは違った意味とかを醸してますね。
日常に一瞬ひやりとしたものを感じるような、穏やかだけど少し恐ろしい。かも。


そしてなんといっても色が綺麗。
自分なりに分析してみます。

中くらい少し高めの彩度で画面が統一されてます。
写実的だけどどこか非現実的というか、夢の中のような印象を受けます。
一枚なにかフィルターがかかった感じ。
すると人はそこに隠された意味を模索したくなるのだと思います。
そしてさらに空想の中に、落ちていく。みたいな。
完全に、自分の感想ですが。



ここから他にも作品見れます。
展示もすごい綺麗でした。
また見たい人いれば他の作品の写真も載せてみます。

というかこれとか、梶井基次郎の檸檬としか思えないですよね

[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-22 05:27 | taktak

ある村の話

東京の某外資系広告代理店クリエイティブ局(制作)のクリエイティブディレクターの人のブログ

http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-c5b0.html


広告業界についてのお話。
この話、コメントも含めておもしろいなと思ったので紹介。
[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-19 04:21 | taktak

itohen

こんにちは。
今日はギャラリーでカフェでショップのすばらしいお店、itohenを紹介します。
場所は大阪の中崎町から北に歩いて10分くらいの所です。

写真撮るの忘れたんでネットから。


手前がショップ&カフェで、奥がギャラリーです
なんか全体的に上品だけどゆるい雰囲気です。

本もグッズもいい物ばかりでついつい買ってしまいます。
紙ものが多いかな。
また後日、ここで買ったものたちも紹介します。


あと、ここのフライヤーはいつもわら半紙に単色カラー(ちゃう時もあるけど)で綺麗なんです。
どこか女性的な優しいデザインやなぁと思いました。
これも写真載せたかったのだが、どこに保管したのやらなのでまた後日。


昨日は西淑さんの展示をしていました。
とてもきれいなイラストレーションです。
ホームページからスライドショー的に作品見れますので是非!


切り貼りする技法で描かれているのですが、手作りの優しいブレとかがたまらんです。
こんな自由な線や形、描けたらいいなーと感心します。
展示は額(木枠)の色も、作品に合ってて綺麗でした。


ていうか切り貼りってすばらしいよね!
[PR]
# by jinjinjr | 2009-05-17 00:49 | taktak